KANA-BOON飯田の失踪に事件性なし?公にできない事情は何?

芸能

KANA-BOONのベーシストを務める飯田佑馬さんが失踪したというニュースで話題になっていました。

 

KANA-BOONの企画ライブも中止せざるを得ない状況になり、ファンの方々からも飯田さんの無事を願う

声が多くネット上にもあがっていましたね!

 

そんな飯田佑馬さんの失踪に事件性は無いと新たな話題が出てきています!

また、どうやら公にできない何かもあるそうです!

 

今回は飯田さん失踪になぜ事件性がないのか、公にできない何かについて調べてみました!!

スポンサーリンク

失踪に事件性はない?

画像引用:Twitter

6月5日から音信不通となり失踪したと話題になった飯田さん。

現在も音信不通状態で行方はわからない状況ですが、新事実が判明したとニュースになっています!

それが飯田佑馬さんの失踪に「事件性はない」ということです。

 家出には「一般家出人」と「特異家出人」の2種類があり、前者は自分の意思で姿を消した者。後者は事件に巻き込まれた形跡があるなど、自分の意思ではない可能性があるものを指す。

音信不通となった飯田を心配した家族は、警視庁成城署に捜索願を出したが、同署で飯田は「一般家出人」扱いであることが本紙取材でわかった。つまり“事件性なし”の方向で捜査を進めているということ。

引用:Yahoo!ニュース

こちらの記事によれば、飯田佑馬さんは自らの意思で失踪したということになりますね!

にしても、家出扱いになるのはびっくりですね・・・。

https://twitter.com/li_lune09/status/1139853033876025345
Twitter / ?

ネット上でも事件性がないという報道に安心している様子がわかりますね!

では公にできない事情とは何なんでしょうか?

スポンサーリンク

公にできない事情とは何?

画像引用:Twitter

14日の報道により飯田佑馬さんの失踪には事件性がないと判断されました。

そうなるとなぜ音信不通で誰にも連絡を取らず姿を消したのか気になりますよね。

 

警察関係者の話によるとこんなことを話していたそうです。

警察関係者は「事件に巻き込まれた可能性があれば、とっくに捜査1課が入っている。そうでないということは、飯田の周囲は失踪の理由について何らかの心当たりがあるはず。ただ、グループやファンへの影響を考慮し、公にアナウンスできない事情があるのだろう」と話す。

引用:Yahoo!ニュース

警察関係者の方は飯田さんの周りの方が何か知っていると睨んでいるようですね。

 

そして失踪理由がファンやグループへの影響を考慮しなければならないほどの事情があるようにも見えます。

それが公になるとよほど影響を与えてしまう内容なのでしょうか?

実はメンバーと仲が悪かったことが事情?

画像引用:Twitter

日頃、僕達を、僕達の音楽を好きでいてくれているみなさんに、多大な心配をかけてしまったこと、とても申し訳なく思っています。

そして15日のイベントを楽しみにしてくれていたみなさん、公演中止となってしまいすみません。

この日に向かっていくみなさんの気持ちと、出演を快諾してくれたゲストのみんなの気持ちを想像すると、この決断はとても心苦しいものでした。

僕達の元へも、めしだの現在の状況は届いておらず、心の整理がついていないのが正直なところです。

公式の連絡とともに、メンバーからのメッセージを伝えたかったのですが、言葉にするのに時間がかかり、一夜明けてとなってしまいました。

めしだがいない中でのリリースとプロモーションもみなさんを不安にさせてしまったと思いますが、4人で完成させたものを届けるため、精一杯やらせてもらいました。

リリースに至るまでの活動の中で、4人で、或いは僕とめしだの2人で行ったものもありますが、バンドの現在や未来を語った言葉達はすべて本物ですし、そこにあるめしだの笑顔は偽りないものだったと思っています。

僕達の付き合いは10年以上になりますので、仲が良いとわざわざ口にするのも面倒なほどの関係です。

連絡がつかなくなる前日も、バンドのこれからについての真面目な話や、他愛ないくだらない話をしていました。

なので、事故に遭ったのではないか、なにかトラブルに巻き込まれたのではないか、という可能性も頭をよぎってしまいます。

メンバーとして、友達として、とても心配です。

ただただ無事を祈るばかりです。

このまま落ち込み続けていても何も変わってはくれないので、僕達は自分達がいままで作ってきた音楽を想いながら、なるべくポジティブなイメージを持って日々を過ごすことにします。

難しいことは重々承知ですが、みなさんもどうか不安や悲しみにとらわれ過ぎずにいてもらえたらと願います。

今回の自主企画は中止という形をとらせてもらいましたが、それ以降、お誘いを頂いて決まっているライブがたくさんあります。

なので、とにかくめしだが無事に戻ってくることを信じながら、KANA-BOONとしての活動を休止せずに続けていきたいと思っています。

どういった形でライブを行うかは、またあらためてご報告させてください。

最後に

ファンのみなさん。

先輩、後輩、同期のバンド仲間達。

スタッフのみなさん、音楽の世界に携わるみなさん。

僕達を支えてくださって、めしだを気にかけてくださって、ありがとうございます。

引用:KANA-BOON offcialsite

こちらはKANA-BOONの公式サイトに新たに上げられていた内容です。

 

これを見て私は「え?活動続ける宣言早くない!?」というのと「バンドのこれからを話して話しが

こじれた?」と思ってしまいました。

 

メンバーの方はポジティブに頑張ろうと決断をしてこのようなお知らせをしたのだろうと思いますが、

それにしても1~2日で決断できることなんだろうか?というかこれを飯田さんが見たら余計に帰りにくい

んじゃないのか?というのが正直な私の心境です。

 

また、バンドのこれからのことを話して話しがこじれてしまったのかな?とも思いました。

調べてみると飯田さんを除く3名が同級生で高校の部活内でKANA-BOONは結成されているとのこと。

飯田さんは2011年に初代のベーシストが脱退した後に加入したそうです。

 

ん~考えたくはありませんが話し合いがこじれて3対1とかになってしまったんでしょうか・・・。

あくまで予想ですがこういった理由だとすると確かにファンやグループにも影響を与えてしまい、公に

できないのも納得がいくような気がします・・・。

 

本当の事情は何なのか気になりますね。

スポンサーリンク

ネットの声

今回の事件性がないことや事情についてのネットの声を集めてみました。

Twitter / ?

事件性はないと報道されてもやはりファンの方々からすると心配でたまりませんよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はKANA-BOONのベーシスト飯田佑馬さんの失踪に事件性はないことや公にできない事情について

調べましたが、実際本当の事は未だ明らかになってはいません。

 

事件に巻き込まれたとかではなく無事であることをただただ祈るばかりです。

また何か新しい情報が入り次第追記していきますね!!

飯田さんが無事帰宅していたことが発表されました!!!

トップ画像引用:Twitter

コメント