舞台【幽遊白書】飛影役の橋本祥平ってどんな人?チケット倍率や座席、購入方法も調べてみた!

舞台

富樫義博さんの代表作でもある「幽遊白書」が初の舞台化!

多くのキャストが大人気の舞台「刀剣乱舞」に出演していたキャストとスタッフなので

素晴らしい舞台になるのではないかと期待しちゃいますよね!

 

2019年8月28日の東京のシアター1010からスタートで他に、大阪の森ノ宮ピロティホール、福岡のももち

パレス、愛知の一宮市民会館で順に公演されます!

 

そこで今回は「幽遊白書」の中でも女性ファンからの人気が蔵馬と並ぶと言われている飛影役を演じる

橋本祥平さんについて調べてみました。

また、気になるチケット倍率や購入方法も調べてみましたので、まとめていきます。

スポンサーリンク

橋本祥平ってどんな人?

画像引用:Twitter

2013年に舞台デビューを果たしており、デビューのきっかけが2012年のミュージカル「薄桜鬼」

(斎藤一篇)を見て衝撃を受けたためだった。

 

2016年6月に歌劇「明治東京恋伽~朧月の黒き猫~」の菱田春草役で初主演を務めました。

他にも「BROTHERS CONFLICT」、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」などで活躍して

います!

プロフィールはこちら

橋本祥平(はしもとしょうへい)
生年月日1993年12月31日(25歳)
出生地神奈川県
身長170cm
血液型A型
職業俳優、タレント
ジャンル舞台、映画、CM
事務所キャストコーポレーション
スポンサーリンク

チケット倍率はどのくらいなのか

明確な数字は出ていませんがかなり倍率は高いと思われます。

その理由として考えられるのは「幽遊白書」自体の人気の高さ!そして出演キャストが豪華すぎるという

ところです!

 

さらに蔵馬役の鈴木拡樹さんはチケット倍率を跳ね上げると言われており、鈴木拡樹さんが出演する時点で

チケットを諦めるという方もいたそうです(>_<)

チケット倍率に対してのネットの声

スポンサーリンク

チケットの購入方法と座席の種類

チケットの販売ですが公式HP先行販売は既に終了しており6月1日現在はプレイガイドで受付中。

抽選で販売されるようです。

プレイガイド先行(抽選販売)

現在受付中の抽選販売で、プレミアムシートと一般席の2つからお選びできます。

 

チケットぴあ」「ローソンチケット」「イープラス」からお申込みできます。

期間は5/29(水)18:00~6/9(日)23:59までとなっていますので、できるだけお急ぎで申し込まれるのを

おすすめします!!

 

一般販売は2019年6月23日(日)10:00~からとなっていますが、購入方法はまだ載っていないので予想

となります。

こちらも「チケットぴあ」「ローソンチケット」「イープラス」で購入できるのではないかと思われます。

 

ちなみに座席なんですが、なんと!2種類あるそうでプレミアムシートと一般席から選べるそうです。

お値段はプレミアムシートが10.800円一般席は8.500円となっております。

 

またプレミアムシートには非売品のグッズも付いてくるようで大変人気の席になると予想できますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は飛影役を演じる橋本祥平さんについてと、チケットの倍率・購入方法を書かせていただきました。

 

飛影役の橋本祥平さん、浦飯幽助役の崎山つばささん蔵馬役の鈴木拡樹さんも大人気の舞台「刀剣乱舞」

に出演しているキャストさんなので、素晴らしい演技、演出を見せてくれるのでは!と今から楽しみですよ

ね!

 

その分チケットの倍率はかなり高くなりそうですが当たった方はものすごく強運の持ち主と言えるのでは

ないでしょうか?

皆さんがチケット当選することを願います!(^^)!

トップ画像引用:Twitter

コメント