舞台【幽☆遊☆白書】で主役の浦飯幽助役を演じる崎山つばさはどんな人で他の出演作は?

芸能

大人気アニメ「幽☆遊☆白書」の初の舞台化が決まりましたね!

 

コミックもアニメも何度も見直してるほど好きなアニメの一つなので、舞台化が決まった時は

心がはずみました(*’▽’)

 

舞台は8月に4都市(東京・大阪・福岡・愛知)で上演されます。

舞台のストーリーはまだ公表されていないので発表が楽しみですね!

 

そこで今回は主役の浦飯幽助を演じる崎山つばささんとはどんな方なのか調べてみました!

その前にまずは「幽☆遊☆白書」とはどんなストーリーなのか簡単に説明させていただきますね。

 

 

スポンサーリンク

幽遊白書ってどんなアニメ?

画像引用:Twitter

1990年から1994年にかけて週刊少年ジャンプにて連載されたバトル漫画で、TVアニメは1992年から

1995年にかけて全112話放送されました。

 

主人公の浦飯幽助は中学2年生の不良少年で悪名を轟かせていた。

ある日、ボールを追いかけて道路に飛び出した子供をかばって事故死してしまうが、霊界でも彼が子供を

かばって命を落とすのは想定外だったため天国にも地獄にも行き場がなかった。

 

閻魔大魔王の息子のコエンマが生き返る為の試練として霊界獣の卵を育てることを命じ、幽助は幼馴染の

雪村螢子やライバルの桑原和真たちの協力もあり、無事現世に生還する。

 

その後幽助は妖怪を退治する霊界探偵という使命を命じられ、数々の妖怪を倒していく。

それから様々な試練や戦いを通じ、かつて敵だった飛影、蔵馬という仲間たちと共に成長していく

王道のバトル漫画です!

スポンサーリンク

崎山つばさはどんな人?

画像引用:Twitter

生年月日1989年11月3日(29)
出生地千葉県
身長175cm
血液型B型
職業俳優
ジャンル舞台、テレビ
事務所スペースクラフト

・高校生の時にエキストラとしてドラマや映画に出演。

・大学生の時は読者モデルをやっており、大学卒業後スペースクラフトに所属する。

・2014年に舞台作品で俳優デビューを果たし、舞台作品を中心に活動をする。

・2015年に「ミュージカル刀剣乱舞」で石切丸役を演じ、注目を浴びる。

現在は舞台作品を中心に活躍中の崎山つばささんですが、下積み時代はアルバイトをしながらオーディション

を受け、ひたすら落ちるという日々が続いた苦労人だったそうです。

主な出演作品

主に数多くの舞台作品に出演していますが、昨年の紅白歌合戦にも刀剣男子(石切丸)で出演していました。

とてもかっこいいステージで、さらにファンが増えたのではないでしょうか。

ドラマでは山下智久さん主演の「アルジャーノンに花束を」にも出演されてます。

スポンサーリンク

ネットの声

https://twitter.com/tube2020hmos/status/1133661898140860416

https://twitter.com/0710_momo/status/1126653981537652736
スポンサーリンク

まとめ

 

崎山つばささんは下積み時代に自分には才能がないのかと悩むこともあったそうですが、そこで諦めず懸命に

努力をした結果が今の人気に繋がっているのではないかと感じます!

 

刀剣乱舞の石切丸役で注目を浴び、幽☆遊☆白書の浦飯幽助役で主演を射止め今後のますますの活躍が

大いに期待される俳優さんですね!

トップ画像引用:Twitter

コメント