舞台【幽遊白書】で蔵馬役の鈴木拡樹(画像有)!地上波ではなかなかお目にかかれない大人気舞台俳優

舞台

舞台「幽遊白書」が2019年8月に行われることが決定しました。

東京、大阪、福岡、愛知の4つの都市で行われます。

 

浦飯幽助役は崎山つばささん、蔵馬役は鈴木拡樹さん、飛影役は橋本祥平さん、桑原和真役は

郷本直也さんです。

 

今回は「幽遊白書」で多くの女性から支持される蔵馬役の鈴木拡樹さんについて調べてみました!

どうやら地上波ではなかなかお目にかかれない俳優さんみたいですね!

 

まずは鈴木拡樹さんの経歴から見ていきましょう。

スポンサーリンク

鈴木拡樹経歴

画像引用:Twitter

ピースサインをしているのが鈴木拡樹さんです。

生年月日1985年6月4日(33)
出生地大阪府
身長173cm
血液型AB型
職業俳優・役者
ジャンル舞台・TVドラマ・映画
事務所オウサム

・趣味はランニング、ポケモン

・特技はデザインアート

・デビュー作は風魔の小太郎(2007年TVドラマ)

 

とても穏やかで優しい性格をしており、滅多に怒ることがないと言われており、過去に「優しすぎるから

冷たくして」と言われたこともあるそうです。

役者仲間からは「とらえどころのない」と言われることも・・・

 

舞台を中心に活動しており刀剣乱舞の「三日月宗近役」や、弱虫ペダルの「荒北靖友役」などで有名です。

2008年の舞台「最遊記歌劇伝-Go to the West-」では玄奘三蔵役で初主演を果たしている。

演じてきた役で正反対なキャラクターでも、役にはいるとその役になりきるところがスゴイところです!

スポンサーリンク

蔵馬役を演じるに対してネットの反応は?

Twitter

すごい絶賛の声ですね!

スポンサーリンク

地上波ではなかなかお目にかかれない?

画像引用:Twitter

2.5次元の世界で絶大な人気を誇る鈴木拡樹さん。

 

地上波ではなかなかお目にかかれない理由は現在の活動が舞台を中心としているため、ほとんど1年中

何らかの舞台に出演しているからです。

弱虫ペダルの実写ドラマで「荒北靖友役」を演じましたが、放送がBSスカパーだったので地上波では

ありませんでした。

 

そういった理由から鈴木拡樹さんは「お金を払わないと見れない」と言われることもあったそうで、

お金を払って舞台を観に行くか、有料放送で観るしか鈴木拡樹さんを見ることができなかったようです。

鈴木拡樹 地上波ゴールデンバラエティに出演

なかなか地上波でお目にかかれない鈴木拡樹さんですが地上波でバラエティ番組に出演していました!

それが2017年11月16日放送の「VS嵐」です。

 

超人気声優の宮野真守を筆頭に、ゲストチームとして鈴木拡樹さんが出演しており、声優ファン、

2.5次元俳優ファンからは歓喜の声が上がっておりました!

無料の鈴木拡樹」というパワーワードがネット上で飛びまわっていたそうです!

スポンサーリンク

まとめ

画像引用:Twitter

出演するチケット入手は至難と言われ、2.5次元ファンから大人気の鈴木拡樹さん。

そんな鈴木拡樹さんは人気キャラクターの蔵馬をどう演じるのか気になりますね!

きっと役に入り込み、想像を超えるような演技をみせてくれるのではないかと期待してしまいます!

舞台「幽遊白書」も鈴木拡樹さん演じる蔵馬もどちらも楽しみですね(*’▽’)!

トップ画像引用:Twitter

コメント