【野田一江】箕面自由学園チア部コーチのプロフィール|セブンルール

芸能

2020年2月4日に放送されるセブンルールで箕面自由学園チア部コーチの野田一江さんが注目されます!

野田一江さんがコーチを務める箕面自由学園チア部は全国大会の常連校で強豪として有名です。

 

なので今回は「【野田一江】箕面自由学園チア部コーチのプロフィール」ということで野田一江さんのプロフィール(経歴や家族構成なども)について調べてみました。

また箕面自由学園についても合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

野田一江のプロフィール

名前野田一江(のだかずえ)
年齢55歳
出身地大阪府
学歴同志社女子大学学芸部音楽学科クラリネット専攻
職業箕面自由学園チアリーディング部コーチ
資格チアリーディング指導者資格classⅠ

野田一江の経歴

野田一江さんは箕面自由学園に就任する以前は音楽教室の講師や演奏家として活動していたこともあったそうです。

そして1980年に箕面自由学園高等学校の非常勤講師として就任しました。

 

1991年に箕面自由学園チアリーディング部ゴールデンベアーズのコーチに就任。

2001年に箕面自由学園幼稚園ミニベアーズのコーチ、キッズベアーズの創部とコーチに就任。

 

第二回世界選手権大会(イギリス・マンチェスター)大会女子部門コーチ就任という経歴を持っています。

 

強豪校のコーチなのでチアリーディングの経験者か元々コーチをやっていた人なのかと思っていたのですが、箕面自由学園チアリーディング部が初めてのコーチのようです!

 

初めてコーチになって全国大会常連校にするというのは本当にスゴイことですね!

野田一江の家族構成

野田一江さんの家族構成や旦那さんについて調べてみたのですが、情報はありませんでした。

結婚はしているのかなど気になりますね。

また情報が判明次第追記しますね♪

スポンサーリンク

箕面自由学園高等学校について

大阪の豊中市にある学校でチア部の他にもアメフトや吹奏楽、男子バスケなども有名です。

MJGやみのじと略されるそうです。

教育方針は教養高い社会人の育成を図るため、知・徳・体の調和した全人教育を行っているそうです。

スポンサーリンク

箕面自由学園チア部の戦績

野田一江さんがコーチを務める箕面自由学園チア部の戦績について紹介します。

・平成8年  高校選手権優勝

・平成9年  全日本選抜、西日本大会優勝

・平成10年 JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成11年 関西大会、高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成12年 関西大会、高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成13年 関西大会、高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成14年 高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成15年 JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成16年 高校選手権、JAPANCUP優勝

・平成17年 高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成18年 全日本選抜、JAPANCUP、高校選手権優勝

・平成19年 JAPANCUP、西日本大会、関西大会、アジアインターナショナル優勝

・平成20年 関西大会、高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成21年 関西大会、JAPANCUP優勝

・平成22年 関西大会、高校選手権優勝

・平成23年 関西大会、高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成24年 関西大会、高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成25年 高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成26年 関西大会、高校選手権、JAPANCUP優勝

・平成27年 関西大会、高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

・平成28年 関西大会、高校選手権、JAPANCUP、西日本大会優勝

引用元:箕面自由学園チア部

スポンサーリンク

まとめ

今回は「【野田一江】箕面自由学園チア部コーチのプロフィール」ということでまとめました。

箕面自由学園チア部の戦績は見事に優勝の文字しかなくて素晴らしいです!

野田一江さんと生徒との信頼がしっかりあるからこその戦績ですね!

 

今後も野田一江さんと箕面自由学園チア部の活躍を期待しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント