安倍昭恵夫人が大分旅行!参加者50人は誰でドクタードルフィンって何?

ニュース

安倍首相が自粛を呼びかけている中、安倍昭恵夫人は約50人の団体で大分旅行に行っていたことが週間文春で判明しました。

 

大分旅行のツアーを主宰していたのは鎌倉市内で診療所を経営している松久医師だそうで、ドクタードルフィンと自称しているそうです。

 

この記事では「安倍昭恵夫人が大分旅行!参加者50人は誰でドクタードルフィンって何?」ということでまとめていきます。

スポンサーリンク

安倍昭恵夫人が大分旅行

安倍昭恵夫人はコロナで予定がなくなったからどこかへ行こうと思っていたということで、今回の大分旅行に参加したそうです。

訪れた場所は大分県宇佐市の「宇佐神宮」で約50名の団体だったそうですね。

 

安倍首相が自粛を呼びかけた翌日に旅行に行っているということですが、あまりにも軽率な行動だと思います。

ご自身の立場、首相の立場を考えて行動したほうがいいですね。

スポンサーリンク

大分旅行に参加した50人は誰?

約50名の参加者がいたということで、調べた結果参加者は誰というのは判明していませんでした。

しかし大分旅行のツアーを主宰していたのは松久医師だそうで、このツアーを「神ドクター降臨in Oita」と言っていたそうです。

す、すごい名前のツアーだなというのが正直な感想です!

 

神ドクター降臨ということはご自身のことを言っているのか、参加者50名が医療関係者であることを指しているのかが気になります。

 

また、安倍昭恵夫人はツアーに同行したのではなく、参拝だけご一緒しただけだそうです。

スポンサーリンク

ドクタードルフィンって何?

ドクタードルフィンって何なのか気になったので調べてみました。

どうやら松久医師は「ドクタードルフィン」「変態ドクター」と自称しているそうです。

 

松久医師は慶応大学医学部出身で鎌倉市内にある診療所を経営している他に、youtube活動なども行っている方でした。

 

ドクタードルフィンの超高次元医学という診療では薬は一切使わず、手術も行わないそうで、患者さん自身で人生も身体も修復する能力を最大限に発揮させると週間文春で報じられていました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「安倍昭恵夫人が大分旅行!参加者50人は誰でドクタードルフィンって何?」ということでまとめました。

安倍昭恵夫人の軽率な行動は国民にかなりの不満を与えてしまうのではないでしょうか。

みんなが仕方なく自粛している中、大分旅行に行ってました!なんて反感を買うだけでしょう。

 

また、ドクタードルフィンの松久医師の主宰するツアーに参加はしていないけど、参拝だけご一緒するという不可解な行動はなんだったのでしょうか!

安倍昭恵夫人とドクタードルフィンの関係性が気になるところです。

昭恵夫人から私も参拝していいですかと連絡があったと松久医師は言っていますので、関係性は無かったということなのでしょうかね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント