札幌市で車が歩道に突っ込んだ場所はどこで運転手は誰?名前や顔画像は?

ニュース

2019年7月13日午後8時10分ごろ北海道・札幌市で軽乗用車が歩道に突っ込み、歩行者をはねるという事故が起

きました。

負傷者の数は7人で10~30代の男女です。

今回は札幌市で車が歩道に突っ込んだ場所はどこで運転手は誰なのか、名前や顔画像について調べていきます。

札幌市で車が歩道に突っ込んだ事故の詳細

こちらが札幌市で車が歩道に突っ込んだ事故の詳細です。

13日夜、札幌市中心部の交差点で軽自動車が歩道に乗り上げ、信号待ちをしていた歩行者などをはねました。警察によりますと7人がけがをしたということで、警察は詳しい状況を調べています。

13日午後8時10分すぎ、札幌市中央区南3条西4丁目の交差点で軽自動車が歩道に乗り上げました。
この事故で信号待ちをしていた歩行者などが次々とはねられ、警察によりますと7人がけがをしたということです。
現場は札幌市中心部の狸小路商店街のすぐ近くで、軽自動車は前の部分が大きく壊れてコンビニエンスストアの前の歩道で止まっていました。
目撃した人の話によりますと、軽自動車は衝突しそうになった車を避けて歩道に乗り上げたということです。
警察は運転していた20代の男性から話を聞くとともに、現場検証をして詳しい状況を調べています。

引用:NHK NEWS WEB

最近は歩道に車が突っ込む事故が多い気がしますね。

あまりにもこういった事故が多いので、歩道を歩く際に歩行者の方も注意が必要かもしれないですね!

 

どれだけ注意していようと避けられない時はありますけど、していないよりはマシかなと思います。

実際に私も通勤の際に突っ込まれそうになったことも何回かありますし・・・。

 

この事故で負傷者は10~30代の男女7人で、そのうち20代の女性1人が意識不明の重体だそうです。

一日も早い回復を祈るばかりです。

札幌市で車が歩道に突っ込んだ場所はどこ?

報道では札幌市の中心部の交差点と発表されていた事故の現場はどこなのでしょうか?

札幌市で車が歩道に突っ込んだ場所について調べました。

 

事故が起きた場所は札幌市中央区南3条西4丁目の交差点のようで、ドン・キホーテ札幌狸小路本店前という情報がありました!

MAPはこちらです。

ネットでも言われていますが本当に歩道に突っ込む事故が増えていますよね。

この事故での負傷者は頭から血なども出て倒れていたと目撃者がコメントしていました。

運転手は誰で名前や顔画像は?

札幌市で車が歩道に突っ込む事故の運転手は誰なのでしょうか?

名前や顔画像はあるのかなど調べてみました。

 

調べてみたのですが現在運転手は20代の男性という情報だけで名前や顔画像は公表されていませんでした。

今後公表されるのかはわからないですが、分かり次第追記します。

 

男性が運転していた車は「アルトワークス」という車種だそうです。

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

ネットの声

札幌市で車が歩道に突っ込む事故についてネットの声をいくつか集めてみました。

https://twitter.com/CHO_ECSTASY19/status/1150035313198153730

怖いという声や、事故を悲しむ声が多かったです。

まとめ

今回の札幌市で車が歩道に突っ込む事故で負傷者が複数人出ましたが死者が出なかったのは不幸中の幸いです

ね。

 

最近、全国各地でこういった事故があまりにも多く、ただ歩道を歩いていただけの何の罪もない人がケガをした

り、大切な命を落としたりしています。

 

車を運転される方は、今以上に細心の注意を払うよう肝に命じないといけないと思います。

歩行者の方も、避けられない場合もありますが、いつ車が突っ込んでくるかわからないので極力注意して、

歩きスマホなどをやめ周囲に気を配るようにしましょう。

 

負傷者の方々のケガが一日でも早く回復するように願うばかりです!

コメント