古瀬鈴之佑巡査の意識が回復!容態は快方へ向かい肺の一部摘出後の現在の様子は?

ニュース

古瀬鈴之佑巡査の意識が回復したという嬉しいニュースがありましたね!

 

古瀬鈴之佑巡査は6月16日午前5時40分ごろに大阪府の吹田市千里山交番前で飯森裕次郎(33)に包丁で

複数回刺され意識不明の重体となって緊急搬送されました。

病院へ運ばれた後左肺の一部摘出手術を行い一命をとりとめ、容態は快方へ向かっているとのことでした!

 

今回は古瀬鈴之佑巡査の意識が回復したことや容態が快方に向かう手術後の現在の様子などについて調べてみました!

古瀬鈴之佑巡査の意識が回復!

画像引用:Twitter

意識不明だった古瀬鈴之佑巡査の意識が回復したという発表がありました!

こちらがその内容です!

大阪府吹田市の交番前で警察官が刺されて拳銃が強奪された事件で、意識不明の重体となっていた古瀬鈴之佑巡査(26)が意識を回復したことが21日、捜査関係者への取材で分かった。医師の呼びかけに反応し、手を握り返すようになったという。

古瀬巡査は16日午前5時38分ごろ、吹田市の千里山交番前で飯森裕次郎容疑者(33)=強盗殺人未遂容疑で逮捕=に包丁で襲われ、胸、腕、脚など少なくとも7カ所を負傷。左胸の傷の深さは11センチに達し、肺を貫通して心臓に達していた。意識不明の重体となり、手術を受けていた。

府警の石田高久本部長は20日の記者会見で、古瀬巡査の容体について「早期の適切な治療と本人の強靱(きょうじん)な体力のおかげで、順調に回復に向かっている」と述べていた。

引用:日本経済新聞

本当に良かったです!

吹田市の事件後はネット上で古瀬鈴之佑巡査が回復することを願う人たちで溢れていました!

 

あの事件から日にちが経ってもTwitterなどのSNSで古瀬鈴之佑巡査の心配する声が途絶えたことは一日も

ありませんでした。

Twitter / ?

古瀬鈴之佑巡査がラグビーをしていた時の学校の先輩にあたる五郎丸選手が自身のTwitterで古瀬鈴之佑巡査を

応援するメッセージも話題になりました!

容態は快方へ向かう!

意識が回復する前から古瀬鈴之佑巡査の容態は快方へ向かっていると発表はされておりました!

どういう風に容態が快方に向かっているのか詳しい発表はありませんでしたが、2度に渡る手術で一命を

とりとめたことから快方に向かっているということだったんですかね!

肺の一部摘出手術後現在の様子は?

複数回刺された時の傷で左胸を刺された傷は深さが11センチで肺を貫通し心臓まで達しており、肺の一部を

摘出する手術を受けた古瀬鈴之佑巡査。

 

意識が回復した現在の様子ですが会話することはまだできないようです。

しかし呼びかけに応じて手を握り返すことができるくらいまでは回復しているとのことです!

一時は命が危険な状態から手を握り返すことができるほど回復したのはとてもすごいことですね!

ラグビーをやっていて強靭な体力と言われるだけのことはありますね!

 

このままどんどん回復していくといいですね。

ネットの声

https://twitter.com/cherekei88/status/1141933553900408832
https://twitter.com/kizunam78/status/1141917656917790722

このようなあたたかいコメントでいっぱいでした!

みんなが古瀬鈴之佑巡査をとても心配し、気にかけていたことがよくわかりますね!

まとめ

古瀬鈴之佑巡査の意識が回復したという発表で多くの方々が喜びの声をあげていますね!

 

これからも容態が回復していき、会話もできるくらいになるまでそう遠くなさそうな気もしますね!

やはりラグビーで鍛えた体力と精神力の影響もあるのかもしれません!

 

また何か新しい嬉しいニュースがあることを待ちましょう!!

トップ画像引用:Twitter

コメント