タンクローリー強奪事件の犯人は吹田市で逮捕されていた?名前や顔画像や場所はどこ?

ニュース

6月20日午前1時10分ごろに兵庫県佐用町本位田甲の中国自動車道上り線でタンクローリーが強奪される

事件がありました!

 

犯人はタンクローリーを強奪後7km先のトンネルでタンクローリーを乗り捨て逃走した。

後に大阪の吹田市で事件を起こし逮捕された人物がタンクローリー強奪事件の犯人ではないのかと

取り調べが行われているそうです。

 

今回はタンクローリー強奪事件の犯人の名前や顔画像や事件の場所、すでに逮捕されているのかを

調べました!

タンクローリー強奪事件とは?

こちらがタンクローリー強奪事件の内容です。

20日午前1時10分ごろ、兵庫県佐用町本位田甲の中国自動車道上り線で、大阪市東淀川区の男性会社員(50)が運転するタンクローリーが、乗用車に前方をふさがれ停車させられた。男性は乗用車を運転していた男に車外に連れ出された上、「俺の道で何してくれるんや」と顔を殴られ、タンクローリーを奪われた。男は自分の車を放置し、タンクローリーで逃走。その後、約7キロ先の佐用町内の同自動車道上り線で、無人のタンクローリーが見つかった。男性は口の中を切る軽傷。

兵庫県警佐用署によると、男は30歳くらいで、身長約170センチ、黒っぽい上着姿。繰り返し乗用車でタンクローリーの前方をふさいだほか、タンクローリーの助手席ドアのガラスを金属の棒のようなもので割ったという。タンクローリーは島根県に化学薬品を届けた帰りで、積載物はなかった。強盗致傷事件として男の行方を追っている。

引用:Yahooニュース

という事件内容になっています!

 

まず初めに思ったことが、なぜタンクローリーを奪ったのか!

思わずそこに注目してしまいました・・・。

 

そもそも車を奪うってこと自体がダメなことですが、まだ高級車を強奪!とかなら「あー、なるほど」

とまだ思えるのに奪ったのがタンクローリー!!!!

よっぽどタンクローリーに乗りたかったのでしょうか・・・?

 

まるで映画やゲームの世界が現実になったような事件ですね!

犯人は吹田市で逮捕されていた!?

タンクローリー強奪事件の数時間後に大阪府吹田市で通行人が殴られる事件が起きていたそうです!

そしてこの殴った犯人がタンクローリーを強奪した犯人だと言われています!

兵庫県佐用町の中国自動車道でタンクローリーが奪われた事件で、容疑者の男が現場の約7キロ先でタンクローリーを放置した後、中国道上で別のトラックを奪って乗り換え、大阪方面へ逃げた疑いがあることが20日、捜査関係者への取材で分かった。男は乗り換えた際、トラックを運転していた男性を乗せたまま逃走したとみられる。

県警などによると、最初の事件から約2時間20分後の20日午前3時半ごろ、大阪府吹田市で、通行人が殴られる事件が発生。大阪府警が暴行の疑いで30代の男を現行犯逮捕した。捜査関係者によると、男はタンクローリー強奪への関与をほのめかしており、県警が調べている。

引用:©一般社団法人共同通信社

これはもうほぼほぼ犯人ってことになっちゃいますよね!

一日に2回も事件を起こすなんてとんでもないですね!

 

今後の取り調べではっきりと詳細がわかるのではないでしょうか?

犯人の名前や顔画像は?

現在タンクローリー強奪事件の犯人は大阪府吹田市の暴力事件で逮捕された?となっていますが

犯人の名前や顔画像はまだ公開されておりません。

 

発表され次第追記します!

タンクローリー強奪の場所はどこ?

こちらがタンクローリー強奪事件があった中国自動車道になります!

この道路上で犯人は乗用車で道をふさいで窓ガラスを割って暴行を加えた後にタンクローリーを奪って逃走

されたようです。

ネットの声

Twitter
https://twitter.com/villager__z/status/1141654248897171456

「俺の道でなにしてくれるんや」

一体いつから俺の道になっていたんでしょうか・・・。

もの凄いことを堂々と言い切ってますよね!

 

ネット上でも驚きの声やゲームの世界やん!って声が多かったです。

確かにこの事件の内容はゲームや映画であるような内容ですもんね!!

まとめ

タンクローリー強奪なんていうほんとビックリな事件が起きましたね。

犯人は大阪府吹田市で別件の事件で逮捕された人物と同一人物の可能性が高いです!

タンクローリー強奪に関与していたとのことなのでもう確定レベルですね!

 

それにしても6月16日の吹田市の事件といい、短い期間で吹田市で事件があるのは吹田市に住んでる方から

するととても不安ですよね。

 

こういった事件がなくなることを願います。

タンクローリー強奪事件で新しい情報があれば追記していきます。

コメント